Raspberry Pi 入門 6日目 – Raspberry Pi 2 Model B をWi-Fiに接続する&IPアドレスを固定する


いつまでも有線LANだとLANケーブルが邪魔で仕方ないのでWi-Fiに繋がるように設定します。

今回使用した無線LAN USBアダプタは「PLANEX 無線LAN子機 (USBアダプター型)」です。

 

2016-03-15 13.52.38

例によってAmazonで買いました。

 

2016-03-15 13.56.43

こいつをとりあえずラズパイに挿します。LANケーブルはまだ抜かないで下さい。

lsusb を打ってPLANEXが表示されればOKです。

$ lsusb
Bus 001 Device 006: ID 2019:ab2a PLANEX GW-USNano2 802.11n Wireless Adapter [Realtek RTL8188CUS]
Bus 001 Device 003: ID 0424:ec00 Standard Microsystems Corp. SMSC9512/9514 Fast Ethernet Adapter
Bus 001 Device 002: ID 0424:9514 Standard Microsystems Corp. 
Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub

 

SSIDやパスフレーズの設定

Wi-Fiの設定は /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf というファイルに記載します。編集前は以下のような状態。

$ sudo cat /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
country=JP
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1

 

wpa_passphrase コマンドで暗号化したパスフレーズを作成します。下記コマンドで設定ファイルに直接追記可能です。

(SSIDとPASSPHRASEはお使いの環境に合わせて下さい。)

$ sudo sh -c 'wpa_passphrase SSID PASSPHRASE >> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf'

 

再度 wpa_supplicant.conf を見るとSSIDとパスフレーズが追記されています。生のパスフレーズがコメントアウトされている行があるので、気になる方は消したほうが良いでしょう。

$ sudo cat /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
country=JP
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
network={
	ssid="Your_SSID"
	#psk="Your_Passphrase"
	psk=hogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehoge
}

 

設定を反映します。

$ sudo /etc/init.d/networking restart
[ ok ] Restarting networking (via systemctl): networking.service.

 

ifconfig で確認。しかし認識されていないっぽい?(wlan0 という項目が表示される予定だった)

$ ifconfig
eth0      Link encap:イーサネット  ハードウェアアドレス b8:27:eb:a3:58:0a 
 :

lo        Link encap:ローカルループバック  
 :

 

とりあえずラズパイを再起動して再度 ifconfig。

$ ifconfig
 :
wlan0     Link encap:イーサネット  ハードウェアアドレス 00:22:cf:fa:84:5f 
          inetアドレス:10.0.1.18 ブロードキャスト:10.0.1.255  マスク:255.255.255.0
          inet6アドレス: fe80::29da:c3ab:33bf:23d7/64 範囲:リンク
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  メトリック:1
          RXパケット:176 エラー:0 損失:48 オーバラン:0 フレーム:0
          TXパケット:47 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
      衝突(Collisions):0 TXキュー長:1000 
          RXバイト:33796 (33.0 KiB)  TXバイト:8662 (8.4 KiB)

設定が反映されていました。「inetアドレス:10.0.1.18」と書いてあるので、一旦SSHをログアウトして 10.0.1.18にSSHしてみます。

$ ssh pi@10.0.1.18
The authenticity of host '10.0.1.18 (10.0.1.18)' can't be established.
 :
Last login: Thu Mar 17 10:18:11 2016 from 10.0.1.105
pi@raspberrypi:~ $

ログインできました。Wi-FiでログインするとUSBアダプタが赤く光りました。

2016-03-17 10.29.11

 

Raspberry PiのIPアドレスを固定にする

2016年3月17日時点での最新のRaspbian(Jessie)では /etc/dhcpcd.conf を編集して固定IPを設定できます。/etc/dhcpcd.conf の末尾に以下を追記します。

interface wlan0
static ip_address=10.0.1.10/24 ← Raspberry PiのIPアドレス
static routers=10.0.1.1 ← デフォルトゲートウェイ
static domain_name_servers=10.0.1.1 ← DNSサーバーのIPアドレス

 

デフォルトゲートウェイとかよくわかんないですが、きっとルーターのIPにしとけばOKだよね?

Macの人はoptionキーを押しながらステータスバーのWi-Fiアイコンをクリックしたら詳細が見れます。

スクリーンショット 2016-03-17 10.19.35

 

設定を反映します。

$ sudo service dhcpcd reload

 

LANケーブルを抜いてラズパイを再起動して、再度SSHログインしてみます。

$ ssh pi@10.0.1.10
pi@10.0.1.10's password: 

The programs included with the Debian GNU/Linux system are free software;
the exact distribution terms for each program are described in the
individual files in /usr/share/doc/*/copyright.

Debian GNU/Linux comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent
permitted by applicable law.
Last login: Thu Mar 17 10:17:13 2016
pi@raspberrypi:~ $ 

ログインできました!LANケーブルが無くなって大分すっきりしました\(^o^)/

2016-03-17 11.13.16

 

参考記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください